画像:創業当時のメニュー表

笹のみの歩み

イメージ:昔のスタッフ私どもは昭和42年 一宮市は時之島において飲食店として生まれました。

お店は当時流行の喫茶店でしたが、軽食もメニューにコーヒー70円、スパゲッティー120円、ちなみにウェイトレスさんの時給がなんと70円!
さらに、サッポロラーメンブームに乗りラーメン笹のみを併設したりしました。
味噌煮込みうどん、焼肉弁当などは地元の方々には懐かし~い!と言われます。

時代は変わり昭和から平成。
北米の街中の繁盛レストランで働いた2代目が入店。
今までの庶民の味に洋風、和洋折衷の一見ヘンテコな店となるとともに北米で見聞きしたケータリング事業を始める。“Entertaining for Business”のための演出に魅せられ、おかげさまでいろいろな企業と関わらせていただきました。

その後、細々調製させていただいておりました仕出し弁当事業は慶弔を中心に年間15,000食ほど作らせていただいてます。

イメージ:昔のスタッフこのように時代時代でお客様に喜んでいただけるフード、スタイルを変え続けて今、感謝と喜びを持って40年を迎えます。これからもみなさんに喜んでいただける、楽しんでいただける、街に、皆さんに必要なササノミである続けたい切に願っております。