時之島の歴史

写真:当時の川向かいから時之島城跡付近を望む
地元のむら(町内)には昔、お城だった 丘がある。信長勢にいた日根野法印って人が城主だった。
平安朝の頃?ここらは木曽川の支流がいたるところに 流れていて、暴れ八流と言われ氾濫を繰り返していた。その川だった中ほどから見渡すとまさに お城の姿を思い浮かべることができる。
私の好きな地元絶景!?ポイントである 。


江戸期 時之島村の領主石高

時之島村:尾張藩(602石4斗3合)


一宮市史西成編より抜粋
一宮市史西成編より抜粋


写真:明治時代の消防ポンプ小屋
明治時代の消防ポンプ小屋


写真:村社 時嶋神社
村社 時嶋神社


写真:夏の八剣社境内
夏の八剣社境内


写真:秋の稲刈り風景
秋の稲刈り風景


写真:巡見街道の佇まい今にもお侍が歩んで・・
巡見街道の佇まい今にもお侍が歩んで・・


写真:昭和22年頃の時之島(米軍による撮影)
昭和22年頃の時之島(米軍による撮影)


写真:時之島銘菓うす台ういろ(米粉がたくさんで美味い!)
時之島銘菓うす台ういろ(米粉がたくさんで美味い!)